LeeMerritt博士:ウイルスが人為的に放出されたと確信

作者:煙火1095/ヒマラヤ東京桜団

アメリカのLee Merritt博士が中共ウイルスは人為的に放出されたものだと断言した。炭疽菌の感染力より上回り、ACE2経路を利用して、人の器官へ感染していくものだ。炭疽菌より致死率は低いだが、人為的に放出された点で変わりはない。

また、かつて香港大学公衆衛生学院、香港P3ウイルス研究所などで働いた閻麗夢(Li-Meng Yan)博士が中共ウイルスは従来型の生物兵器ではなく超限戦生物兵器だと定義付けをした。これに関して閻麗夢博士は既に2つの論文が出されて、百万を超えた閲覧数やダウンロード数がある。

アメリカ国務省のレポートによると2021年1月まで、中共ウイルスを調査する国の専門チームの中、85%以上の専門家たちは自然発生ではないと主張している。中共ウイルスの原因を究明するのは政治的な利益を求めていることではない。忘れないて頂きたい、こうやって論争をしている時にも世界中の人々は中共ウイルスに感染され、尊い命が奪われることが続いている。中共ウイルスの真相を中国共産党に強く求めること以外、パンデミックの終息はあり得ない。

この記事は著者の意見であり、Gnewsとは関係ありません。

審査:旭鵬(文鵬)/ヒマラヤ東京桜団

HTS-03J-202102-007

+5
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments