米国時間2/5 路徳社 ナイトNEWS

引用:路徳社LUDE Media
編集:重生 校正:香柏樹
翻訳:RyouTb


1.国際銀行間通信協会(SWIFT)が中共中央銀行と合資会社を設立


◆SWIFTは最初、米国の沼地であるウォール街の勢力の推動によってできたシステムである。SWIFTは米国が他国に金融制裁を行うための手段の一つでもある。以前、米国が中共国の崑崙銀行と北朝鮮の全ての銀行のSWIFT口座を取り消し、米ドルによる取引をすべて直接断ち切った。また、米国政府はSWIFTを通じてその管轄権を遠くまで伸ばすことができる上、SWIFTは世界の金融秩序の基本でもある。

◆SWIFTが中共国と協力する理由は、中共国に巨大な潜在的な市場を持っていることを考慮しただけでなく、中共国の近年の偽りの経済が、多くの貪欲な投資家を中共国に取り込んだからである。

◆中共のこの行動は、デジタル通貨を一刻でも早く発行したいためである。いつもの中共の慣習からすれば、彼らは必ず協力することでSWIFTの顧客情報、コア技術、市場データを盗む。中共の中央銀行のデジタル通貨が一旦世界でその地位を固めれば、SWIFTシステムは捨てられるだろう。

◆SWIFTの裏にいる株を支配している株主たちは、中共の中央銀行がデジタル通貨を利用して、米ドルの覇権を終わらそうとしていることを分かっているが、それでも最終的に中共中央銀行との協力という冒険を選択した。

◆ウェスティングハウス・エレクトリック社とシスコシステムズ社のこれまでの中共との協力の失敗から、SWIFTも将来的には多くの損失を被るだろう。場合によっては世界での米ドルの覇権にも影響を与えるだろう。


2.FOXが突然トップ視聴率を誇るルー・ドブスの番組を打ち切る


◆ルー・ドブスは米国司会者のレジェンドである。トランプ大統領も必ず彼の番組を見ている。別のメディアの報道によると、彼の番組が打ち切られた理由は、米集計機メーカー「ドミ二オン社」が、彼を不正投票について嘘な報道をしたと訴えたためであるという。

◆ドミ二オン社はまた、ジュリアーニ、パウエル弁護士などをも起訴している。しかし、みんながルー・ドブスを心配することはない、米国において訴えられることは普通のことである。また、彼らのような重要な人々の背後には、彼らを守る弁護士団がある。

◆閻麗夢博士も以前ルー・ドブスの番組に出演したことがある。彼の番組は生放送がメインであり、原稿もカンペもなく、すべてその場での判断と応答によるものである。このような番組は司会者の技術が試されるため、中共のテレビ番組とは天と地の差がある。そのため、ルー・ドブスがどこで番組をやろうとしても、必ず大きな注目を浴びることとなる。

◆法律の面から見れば、米国の不正選挙は未だに結論が出ていない。バイデンが就任した後に署名した一連の文書は、すでに米国の中流階級から多くの批判を浴びっている。トランプ大統領の8000万人の支持者たちは、まだ大統領選挙の真相を追求することを諦めておらず、彼らもバイデン大統領に圧力をかけ続けている。本当の勝負は始まったばっかりである。

◆中共ウイルスから米国大統領選挙、「ニューヨーク・タイムズ」「CNN」「AP通信」などの米国主流メディアの本性はすでに暴かれた。FOXの司会者であるルー・ドブスもマリアも彼らの番組で新型コロナの真相と大統領選挙の真相について触れていた。大統領選挙後のルー・ドブスの番組の打ち切りは、米国人にその背後にある資本の力をはっきり分からせた。これは新たなメディアの革命を引き起こし、彼らのような真相を伝えたことで抑圧を受けた多くのファンを持つ有名人たちは、新たなメディアプラットフォームを築き上げるだろう。そして、彼らの下に集まる民衆たちは大きな世論を形成させ、米国の政治に影響を与えるだろう。

◆中共が米国大統領選挙で「勝利」したあと、彼が支持しているドミニオン社は激しい反撃を始めている。今の中共は第二次世界大戦の初期のドイツのように大きな戦場を勝ち取っているが、最終的に中共は必ず全世界から討伐される。


3.中共の「人道に対する罪とジェノサイド」が国際社会で広がり続けている


◆米国が中共を「人道に対する罪とジェノサイド」に認定したあと「イギリス」「フランス」「カナダ」「オーストラリア」のメディアも相次ぎ報道を始めている。中には多くの左翼メディアが新疆ウイグルの人々を応援までしている。また、これらの国々の政府も次々行動を始めている。

◆BBCが中共の「人道に対する罪とジェノサイド」を報道した際、連合国の人権組織に、第三機関として中共国へ赴き、その真相を徹底的に調査するように呼びかけている。しかし、連合国の組織であるWHOは新型コロナの真相を隠蔽するために中共に協力している。だから、国際社会は中共が再び連合国組織を利用して、真相を隠すことに対して警戒しなければならない。

◆英国はすでに中共の「人道に対する罪とジェノサイド」に対して、実際行動を始めている。英国の議会もすでにそれに関連する法律を制定した。あとは、庶民院でそれが通過すれば効力を発するため、そうなったあと、新疆ウイグルで被害に遭った人々は英国で中共を訴えることができるようになり、賠償を要求することもできるようになる。

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

喜马拉雅 日本京都富士会

京都富士会(隶属于全球喜马拉雅农场) 使命:推翻中国共产党,拥护新中国联邦,遵守新中国联邦宣言和喜马拉雅联盟章程,实现中国法治,民主,自由,爱好和平,成为新中国联邦与国际社会沟通的桥梁。 点击链接,欢迎加入日本富士会 https://www.g-farm.org/contact Feb. 06