英国議会上院は359:188の絶対的な優勢で「貿易法案」の「人種絶滅修正案」を可決

HTS-03J-202102-001

作者:煙火1095/ヒマラヤ東京桜団

1月19日、退任数時間前の前米国国務長官ポンペオは中国共産党をジェノサイド(集団殺戮)組織と認定し、イギリス議会上院もジェノサイドを犯した国と国際間貿易を禁止する修正案を可決した。

イギリス下院で行われた投票はわずかの差で同修正案が取り消されたが、イギリス議会上院の可決は大きな意味があった。つまり、これまで中国共産党が計画的な人道に反する罪を犯したことに沈黙を貫いた世界は、動かぬ証拠の前で真正面から向き合わなければならない時が来たことを意味するものだ。

+5
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments