米国時間2/1 路徳社 ナイトNEWS

引用:路徳社LUDE Media
編集:重生 校正:香柏樹
翻訳:RyouTb


1.ネイチャー誌が閻麗夢博士のTwitterを自らブロック


◆閻麗夢博士のTwitterフォロワーがこのことを知り、みんな驚いている。彼らは次々ネイチャー誌のTwitterに対し、なぜ閻麗夢博士のTwitterをブロックしたのか?とコメントを残した。

◆ネイチャー誌が閻麗夢博士のTwitterをブロックしたのは、閻麗夢博士による、ネイチャー誌に掲載された中共ウイルスに関する記事への質疑で、ネイチャー誌の評判が落ちることを恐れているためである。

◆世界のトップジャーナルであるネイチャー誌がここまで落ちぶれたのは、逆に閻麗夢博士にとって、非常に名誉なことである。

◆多くの良識のある科学者たちが、ウイルスは実験室由来であると声を発したことに対し、中共は反撃を始めている。彼らは買収した科学者たちに、ネイチャー誌のような世界トップジャーナルなどで論文を発表させ、ウイルス自然由来説へ誘導させ、科学者たちに対する洗脳をしようとしている。またそれと同時に、彼らは閻麗夢博士に、彼らの嘘を暴かれることを恐れている。

◆ネイチャー誌は学術雑誌として、主観的な立場で先入観を持つのではなく、科学界に対して議論や研究結果を提供するための、プラットフォームでなければならない。

◆中共ウイルスが蔓延して以来、科学界全体が政府のために動いている。ネイチャー誌は以前、中共ウイルスに関する多くの嘘な論文を発表した。例えば、石正麗のRaTG13と嘘のセンザンコウウイルス。

◆ネイチャー誌はもう逃れることはできない、もはや科学界のトップジャーナルと名乗る資格はない。


2.ブリンケン国務長官が、中共国は米国にとって最大な課題であると発言


◆ブリンケン国務長官の今回の発言は、折れ目を見せることなく、非常に強い政治手腕が反映されている。彼は、中共国への対策は米国にとって長期的な国策であり、トランプ政権の対中政策を引き継いだことを認めた。

◆米国は長い期間をかけ、証拠と情報収集をしており、米中戦略はすでに完全に逆転した。しかし、ブリンケン国務長官の発言は「米中にはまだ協力する余地がある」ことをも明らかにしている。

◆ブリンケン国務長官は「米国は香港に対し、支援したい意思がある」と伝えた。この言葉は、中共が香港で犯した罪を認めたようにも捉えられると同時に、間接的に中共の新疆ウイグルでの、人道に対する罪とジェノサイドを認めたことでもある。

◆米中の関税問題についてブリンケン国務長官は、中共国への増税は米国の利益に危害を及ぼす可能性があるとし、引き続き研究する必要があるとした。もし最終的に、関税を増やしたことが米国の利益に危害を及ぼした場合、減税や関税の取り消しをする可能性があるとしている。

◆中共ウイルスにおいて、ブリンケン国務長官は中共国に、透明性のある情報提供を求めたが、ウイルスの由来についての真相追及を強調しなかった。

◆ブリンケン国務長官の本日の発言から、バイデン政権が宥和政策の意図を見せ始めていることが分かる。これでは中共に希望を与え、彼らをさらに調子に乗らせてしまうだろう。ブリンケンのこの発言を見た米国の他勢力は、このあと必ず行動を起こすだろう。


3.米戦略司令部が、米中間で核戦争が起きる可能性が非常に高いと警告


◆バイデン政権が中共国に宥和政策を行った場合、中共国は必ず台湾を攻撃し、第一列島線を支配する。それでは日本、韓国と米国の安全を脅かす。また、中共は近年ミサイルを大量に製造しているため、それによって、米中を大規模な戦争に引きずり込む可能性がある。

◆習近平加速マスターは先軍政治を始めており、内部ではいくつもの派閥の脅威に脅かされている。さらに、経済、食糧の問題にも直面している。これらはすべて、短期間で解決できる問題ではない。

◆バイデン政権が中共に対して宥和政策を取ったとしても、中共の人道に対する罪とジェノサイドを無視できない。中共が直面している、内憂外患を解決することはできない。習近平はもはや、台湾を攻撃する方法でしか、内外の問題を解決することはできない。

◆習近平の香港への行動と、中共ウイルスのばら撒きは人々を震撼させた。それでも西側諸国は中共に対抗しようとしないのを見た彼は、台湾を統一する決心がさらに強くなった。米中の大規模な戦争が起こる前に、米国は早く行動を起こさなければならない。

◆ブリンケン国務長官の今回の発言は、米国メディアとその他政治勢力の反応を探っているためでもある。しかし、四年のトランプ政権は、すでに米国の世論を滅共に向けさせた。バイデン政権が中共に希望を抱き、宥和政策で米中問題を解決しようとしないことを祈る。

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

喜马拉雅 日本京都富士会

京都富士会(隶属于全球喜马拉雅农场) 使命:推翻中国共产党,拥护新中国联邦,遵守新中国联邦宣言和喜马拉雅联盟章程,实现中国法治,民主,自由,爱好和平,成为新中国联邦与国际社会沟通的桥梁。 点击链接,欢迎加入日本富士会 https://www.g-farm.org/contact Feb. 02