米国疾病管理予防センター:公共交通機関ではマスクの着用が必須

HTS-02J-202102-004

作者:Victor Torres / 西班牙巴塞罗那喜悦农场
和訳:旭鵬(文鵬)/ヒマラヤ東京櫻花団

2021年1月30日/スペイン西喜社 – 米国疾病管理予防センター(CDC)は、ジョー・バイデン大統領の就任直後の執行命令を反映して、米国の公共交通機関でのマスク着用を乗客に義務付ける命令を出した。

CDCの命令は月曜日に発効した。飛行機、電車、バス、地下鉄、船、フェリー、タクシー、相乗りの乗客は、これらの交通機関に入るとき、乗車中および離れる時に鼻と口を覆うマスクを着用しなければならないと規定されている。

また、空港、鉄道駅、地下鉄駅、バス、フェリーターミナル、港、入国港などの交通ハブでは、マスクを着用する必要がある。人々は、待っている間、乗り物に乗るとき、乗っている間、降りるときにマスクを着用する必要がある。

バイデン氏が1月21日に発行した執行命令では、民間航空機、電車、フェリーなどの公共交通機関にマスクを着用する必要がある。大統領はまた、連邦政府所有の敷地内にマスクを着用することを義務付けている。

CDCの命令は、ドライバー、車掌、客室乗務員にマスクを着用している乗客だけが輸送できるように指示している。

元記事リンク:https://gnews.org/zh-hans/848985/

ニュースソース:https://apnews.com/article/angela-merkel-germany-coronavirus-pandemic-coronavirus-vaccine-d43484836ede407a867225e3c4250c10

+5
1 Comment
Inline Feedbacks
View all comments
唯真不破小蜜蜂
22 days ago

👍👍👍

0