「英国変異種」、「ブラジル変異種」など各変異種とも「中共ウイルス」だ

HST-01J-202101-089

作者:文錦,小鷗 / 加拿大多倫多楓葉農場 

和訳:春雨绵绵 /ヒマラヤ東京櫻花団

最近、世界各地に中共ウイルスの変異株が現れ、主流メディアは報道の際、普通に「発見地+ウイルス」との名付け方に用いる。例えば「英国変異種」、「南アフリカ変異種」とファウチ氏がフォックスの取材で言及した「ブラジル変異種」など。

写真提供:ツイッター

このように、どうせウイルスは中共国からきたので、なぜ「中共ウイルス」或は「武漢ウイルス」とは言えないか?所謂政治的妥当性の「新型コロナウイルス」、「COVID-19 」を代用しなければならないだろうか?

主流メディア、政治家及び医療専門家は繰り返して民衆に「武漢ウイルス」との言い方がどれ程「人種差別」且つ「偏見」であり、更に「中共ウイルス」のような直接な呼び方を使えないことを告知し、例えこれがウイルスの起源であるという単純な事実にもかかわらず。

このようなウイルスの名付け方はまだたくさんある。例えばコンゴの川で名付けられたエボラウイルス、スペインかぜウイルスとドイツの風疹ウイルスなどなど、どの政府も差別されたと言われたことは一度もない。

どうして中共ウイルスになると話が変わってしまって、タブーなんだろう?

筆者が『ハリー・ポッター』の中に曾て名前がタブーされたヴォルデモートのことを思い出した。ダンブルドア校長はハリー・ポッターに勇気を持って恐怖に立ち向かえば、恐怖を克服することができ、最終的にヴォルデモートを打ち倒せると告げた。

共産党メディア、西側主流メディア及び政客に偏る方向に誘導されないでおくれ。知らず知らずのうちに洗脳され、ウイルスの発生源と中共の関係をぼやけないでくれ。我々は敢えて「中共ウイルス」をその名で呼び、先に中共がウイルスの元凶だと明確に認識してから行動に移すことで、少ない労力で倍の効果を得られ、感染拡大に効果的に対処することができるのだ。

原作リンク:https://gnews.org/zh-hans/817602/

参照リンク:

Why Is It Alright To Say ‘UK Variant’ & ‘South Africa Variant’ But Not ‘Wuhan Virus’ Or ‘China Virus’?

True Post-Twitter

+6
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments