1/18 路徳社 ナイトNEWS

引用:路徳社LUDE Media
編集:重生 校正:香柏樹
翻訳:RyouTb


1.バチカンの内部抗争はすでに始まっている


◆《Breitbart News》が1月17日、Facebookがグアダラハラの大司教、名誉司教Juan SandovalÍñiguezが投稿した動画を検閲したとツイートした。このことはグローバリストの指導者たちが新型コロナを利用して、新しい世界秩序を構築しようとしていることを示唆している。

◆この者たちは独立した世界政府、独立した軍、独立した通貨、独立した経済、独立した宗教を構築しようとしている、独立した宗教は絶対にキリスト教ではない、その宗教の名は「ザ・グレート・リセット教」である。

◆大司教はまた、パンデミックは1、2ヶ月じゃ終わらない、今年中に終わらないかもしれない、場合によっては3年~6年は終わらない可能性もある、これこそがグローバリストたちが望んでいることである、まだまだ長い道のりになると述べた。

◆台湾国営通信社「中央通訊社」が2021年1月14日、今年9月に77歳になるアンジェロ・コマストリ枢機卿の後任として、教皇フランシスコが間もなくサンピエトロ大聖堂の新大司教を選ぶ可能性があると報じた。

◆サンピエトロ大聖堂はカトリック教会の総本山で、アンジェロ・コマストリ枢機卿はベネディクト16世が任命した当教会の大司教である。アンジェロ・コマストリ枢機卿が退任したあと、「ザ・グレート・リセット」勢力を代表するフランシスコ教皇が新たな大司教を任命することとなる。

◆保守派のビガノ大司教はトランプ大統領に何度も手紙を出し、バノンとのインタビューでは明確に「ザ・グレート・リセット」は従来の世界秩序を覆すために、テクノロジーとパンデミックと地球の温暖化を利用し、新たな世界秩序を構築しようとしていることを明言している。

◆フランシスコ教皇は中共と深く結託しており、彼は中共と密約を結んだだけでなく、中共から賄賂をも受け取っている。また、彼は中共国内の地下教会が迫害を受けていることを見過ごしている。

◆メキシコの枢機卿がFacebookにブロックされた動画では、グローバリストの指導者たちは何千年もかけて築き上げてきたキリスト教文明を完全に転覆させ、新たに統一した世界秩序を構築しようとしていることについて明確に述べている。

◆カトリック教は米国大陸で多くの信者を抱えており、南米の大司教では同地域のカトリック信者に対し大きな威信を持っている。Facebookは彼の言論を封じることで、米国のカトリック教徒に対し真実を隠そうとしている。

◆バイデンはグローバリスト指導者の代表として、彼が就任した後は米国をパリ気候協定に復帰させ、さらにその特使を任命すると表明している。

◆世界のエリートたちは、テクノロジーを通じて世界を支配するためのデータベースの構築、世界秩序を統一するためのテクノロジー宗教の構築、国際共産主義社会を構築しようとしている。だからその秩序の確立を反対する代表者の発言はすべてブロックされる。この戦争はすでにバチカンを代表するカトリック教会内で全面的に広げられている。

◆爆料革命の路徳社がこれら悪の勢力についての情報をリークしたのは、もっと多くの人に真相を知ってもらい、大局観を持ってもらいたいためである。

◆今の世界は戦時中である、これはもう米国が中共を滅ぼすだけの問題ではなくなっている。中共は世界でもっと影響力を持つ勢力団体に加入し、戦争は信仰という舞台で繰り広げられている。

◆ビガノ大司教を代表とする宗教家は宗教の世界で、イーロン・マスクを代表とする企業家はテクノロジーの世界で、爆料革命を代表とする勢力や団体は政界で、GTVとGnewsを代表とするメディアはメディアの世界で、そして世界の様々な正義の勢力はあらゆる面において邪悪な勢力と戦っている、最終的に正義は必ず邪悪に勝つ!

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

喜马拉雅 日本京都富士会

京都富士会(隶属于全球喜马拉雅农场) 使命:推翻中国共产党,拥护新中国联邦,遵守新中国联邦宣言和喜马拉雅联盟章程,实现中国法治,民主,自由,爱好和平,成为新中国联邦与国际社会沟通的桥梁。 点击链接,欢迎加入日本富士会 https://www.g-farm.org/contact Jan. 18