ジョージア州不正選挙公聴会の専門家証人、反論の余地のない証拠を提供

【日本大阪方舟农场】翻译:renn(文卷儿)  校对:文拓

選挙データの異常

データ分析の専門家証人がビデオ通話を介して証言した。専門家は、主要メディアに選挙データを提供していたEdison Research社と選挙データを保管していたScytl社のデータを調べ、ジョージア州の選挙データから複数の明らかな異常を発見した。

例えば、不在者投票や対面投票の合計票数の増加分を示す時系列グラフでは、トランプ大統領への投票数がマイナス成長を示した。ドッジ、ドウアティ、パットナム郡の三郡だけで、トランプ大統領は3万票以上を失った。削除された票数は、他の郡の票数増加分で相殺されたため、外部監視員が票数の減少を気付かなかった。

また、ジョージア州ビブ郡の現地時刻9時11分に、トランプ大統領が29,391票、バイデン氏が17,218票を獲得したと報告された。次のデータ更新の時刻には、トランプ大統領が17,218票、バイデン氏が29,391票を獲得したと報告された。2人の投票合計の明確な入れ替えを発見した。各州は郡の投票結果を集計する時、時間遅れが発生するため、投票合計の入れ替えが州の報告で気付かれない可能性がある。

ジョージア州が再集計の結果、トランプ大統領は12,670票差で敗れた。しかし、トランプ大統領が盗まれた票はそれを遥かに超えた。

投票プロセスの抜け穴

 専門家はフルトン郡の投票プロセスを可視化して、プロセス上に存在する抜け穴を見つけ出した。

 一つ目の抜け穴は、選挙データ転送中に存在している。選挙日当日、有権者が投票所で投票したデータは、ドミニオン社投票機のSDカードに保存された。投票期間終了後、各投票所のSDカードは集計拠点に集まれ、警察の護衛で13-65イングリッシュ・ストリートの倉庫に移転された。倉庫で選挙データは集計ソフト(RTR Software)に導入され、ドミニオンサーバーにエクスポートし、Scytl社のデータベースに保存された。

 まず、専門家は選挙データの転送に関して4つの質問を提起した。①SDカードは輸送中に両党の監視員がいたか。②集計拠点に運ばれた時、車には両党の監視員がいたか。③投票所と集計拠点のやりとりの記録は公開されているか。④なぜ選出議員は私たちの最も神聖な選挙権についてこれらの質問をしないか。

 また、集計ソフトのオプションは専門家の疑いを招いた。集計ソフトでは、選挙データの新規作成、選挙データの削除、選挙データの検証、及び選挙データ検証と公開の4つのオプションがある。以上のオプションは、集計ソフトのパソコンにアクセスできる人が誰でも利用できる。

 2つ目の抜け穴は、不在者投票のことである。対面投票は監視下で投票所のSDカードに保存されたが、不在者投票はドミニオン社の集計システム(Image Cast Central)を介して、直接集計ソフトにアップロードした。この操作は非監視下で行われた。

以上の2つの抜け穴は投票プロセスに致命的な打撃を与えた。この選挙データは誤りであり、ジョージア州の選挙結果や有権者の真の意志を正しく反映していない。

参考サイト:

1)Right Side Broadcasting Network. ” LIVE: Georgia State Senate Holds Meeting on 2020 Election Fraud 12/30/20”. YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=u5ZP_HpBKos&t=17837s

2)連新社. “ジョージア州公聴会の証人は反論の余地のない証拠を提供トランプ氏の多数の票が削除されバイデン氏に振り分けたを証明part1“. G-TV:https://gtv.org/user/5fb33269c280ff1609c97b18

3)連新社. “ジョージア州公聴会の専門家証人は、反論の余地のない証拠を提供 トランプ氏の「多数の票が削除され、バイデン氏に振り分けられた」ことを証明Part1”. YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=9gyMlLsEbJc&t=39s

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments