中共ウイルスパンデミック 第299-300話

ポンペオ氏が世界でロビー活動:「次の世紀が中国共産党の世紀ではなく、全体主義的な権力に支配される世紀でもなく、法の支配、秩序、自由な国民主権を核心基盤とする政権に支配される世紀であることを確認しなければならない」

香港はエディー・チュー等の元立法会民主派議員3人を逮捕、理由は昨年6月に立法会議室で国歌法の三読会を妨害するために水をかけた疑いがあるという。

北京市昌平区の別荘が強制的に取壊され、地元住民は多くの武装警察に鎮圧された。

CCPの年金制度は、実にポンジ・スキームである。CCP側の経済専門家も、現在の運営モデルでは年金制度が崩壊することを漏らした。

CCPの食糧データは改ざんされ、輸入に大きく依存している。CCP国務院弁公庁も最近、「農耕地は非農耕地への転化を禁止し、食糧生産を安定化させる」という通達を公布した。

CCPは、各国の社会、経済と政治の秩序を乱させるために先にコロナウイルスをばら撒き、現在は世界にワクチンを提供すると提案した。コロナウイルスは、CCPが米国に対する「超限戦」戦争の一部である。

米メディアは、米国がCCPに対する青書で対抗措置を策定したことを明らかにした。冷戦の幕明けの「新長文電報」になるとコメントした。

(ルディ・ジュリアーニ、Mornings with Maria、11/17)

木曜日の公聴会で、訴訟に対して法律面での攻防があった。「率直に言うと、私たちは訴訟の最高裁による判決を望んでいる。準備は既に完了し、仮に一部の訴訟が負けた場合、最高裁までずっと訴える。

次に、直ぐにウィスコンシン州とジョージア州も同様になる。その後、3番目の州もある。」

(スティーブン・バノン、11/16) 2017年1月第3週、ダボス世界経済フォーラムに習近平の演説で、我々が目前抱えている唯一の問題はポピュリズムとナショナリズム(グローバリゼーションと自由貿易)だと言った。

その2日後には、ドナルド・トランプ氏が就任演説(アメリカ合衆国を再び偉大な国にし、現在の自由貿易ルールを破れよ)を行った。

それは、2つの対立する勢力のことだ。

(11/19) トランプ大統領は必ず勝ち、多種の可能性がある。

このような大国、外国の共産党に操作された。投票詐欺、ソフト操作、死人の投票、捏造データ。どれか一つでも真実が証明されたら、このアメリカの選挙は終わりだ。

だからこそ、私は誰よりも早く、あえて「2020年の大統領選挙は、トランプ大統領が習近平や王岐山と対決するレースだ」と言ったのだ。

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments