145カ国に対する研究では、ワクチンによる拡散と死亡者数が急増したと示した

翻訳:MOS多言語チーム – 上天的使者

This image has an empty alt attribute; its file name is image-40-1-9-6.png

1月9日の外国メディアの報道によると、最新の報告書では145個の中共ウイルスワクチン接種の最も多い国のデータを研究した後、実験的なワクチンが疫病を終わらせないどころか、全世界の中共ウイルス感染と死亡者数が急増したことを発見した。

聞くところによると、この研究では、アメリカでワクチンは百万人当たり感染者が38%増加し、百万人当たり死亡者数が31%増加したと引き起こしたことを発見した。報告書で最も説得力のあるのは、2020年、タイ、ベトナム、モンゴル、台湾、セーシェル、カンボジアなどの国で、中共ウイルス感染と死亡者が少ないが、ワクチンを普及した後、上記の国の症例と死亡者数が大幅に増加し、一部の増加幅は1000%以上に達した。

研究者は、急いで導入された実験的なワクチンが事態を悪化させるだけでなく、新変種株の拡散を助長したと警告した。この研究によると、145カ国のうち、90%近くの国がワクチンを普及した後、疫病が抑えられないどころか、さらに悪化した。

参照リンク:https://gnews.org/zh-hans/1844308/

This image has an empty alt attribute; its file name is F1C30581-642E-4728-BA67-6179D9B8FC58-1.jpg

アップロード:文留

もっと情報を知りたいなら、私達に注目して下さい

New York MOS Himalaya |GTV

New York MOS Himalaya |MOS TALK

New York MOS Himalaya |Gettr

New York MOS Himalaya |YouTube

Free to Join New York MOS Himalaya|Discord

This image has an empty alt attribute; its file name is image-40-1-9-3.png

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments