天津市で、市民全員PCR検査へ

翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / eiei

1月9日、天津市党委員会市政府、天津市感染予防対策チーム及び市感染対策本部は全市で全員にPCR検査を実施することを決定した。

情報によると、天津市16区の全住民は、1月9日7時からと1月10日7時から、2回に分けられ、その時点での滞在地から離れないまま、各区感染対策本部の包括的指示と街道コミュニティの組織的調整により、指定場所に移動し、直ちにPCR検査を受けるようにしている。24時間以内に区域内の人員に検査を完了するという。

当該地区の住民が期限内にPCR検査に参加していない場合は、「健康コード」を「オレンジコード」に調整し、検査が完了して陰性の結果が出れば「グリーンコード」に切り替える。

1月7日18時から8日21時までに、天津市津南区で新たに20人が中共ウイルス(新型コロナウイルス)のPCR検査で陽性が確認されたという。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 麗子
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments