タイ、暗号通貨取引に15%課税へ

翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 飘向北方

1月6日、メディア筋によると、近日、タイ財務省の関係者は暗号通貨取引に15%の資本所得税を課すことを明らかにし、タイ政府も暗号通貨に対する監視強化に備えるよう取引業者に求めた。

データによると、暗号通貨取引市場の規模と価値は2021年以降、大幅に成長し続けていることが示された。これを受け、タイ国税庁は改正税法に基づき、暗号通貨取引の監視を強化する見込みであり、投資家に対しては、脱税の罪による処罰を回避するため、今年の確定申告の際に暗号通貨による収入を明らかにするよう要請している。

現段階では、タイでの課税対象は大手暗号通貨取引所であり、個人投資家やマイニング事業者はまだ課税対象に含まれていないという。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 麗子
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 春雨绵绵
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /老黑

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments