北朝鮮は手紙でコロナ禍を理由に北京冬季五輪不参加と表明

翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / ohbigant

現地時間1月7日、北朝鮮オリンピック委員会は中共オリンピック委員会と冬季オリンピック組織委員会に手紙を送り、北朝鮮は北京冬季オリンピックに参加しないと表明した。

北朝鮮は手紙の中に、一方では冬季オリンピックの円滑な開催を妨害しようとしたアメリカとその同盟国を非難し、また一方では全世界の新型コロナウイルスの状況が非常に深刻であるという理由で、同じく今回の冬季オリンピックに参加することを拒否した。

評論家によると、2021年9月上旬、北朝鮮が東京夏季オリンピックに参加拒否のため、IOOは2022年末まで、北朝鮮オリンピック委員会のメンバー資格の一時停止を決定した、それで北京冬季オリンピックに国家代表選手として参加することが不可能になった、しかしIOCは北朝鮮選手が個人として北京冬季オリンピックに参加する可能性を否定していない。この時、この手紙は余計に見えるだけでなく、さらに「傷口に塩を撒く」の疑いがある。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 春香
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 春雨绵绵
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments