オミクロン株拡大を防ぐ為 日本が外国籍の入国を全面禁止と発表

翻訳:【日本東京方舟農場】KOKO

(写真は香港01より)

中共ウィルスの新変異種オミクロンの感染拡大を防ぐ為、11月29日に岸田総理は、11月30日から外国籍の入国を全面禁止すると発表した。

《中央社》の報道によると、岸田総理は29日のインタビューで、オミクロンに強い警戒感を示し、最悪の事態を避ける為、緊急避難的な予防措置として、30日の0時から外国人の入国を全面禁止すると発表した。

"確かに未だ実際状況が分からないのに、遣り方が慎重すぎる"と言った批判に付いて、一人で全ての責任を負う覚悟だと岸田総理が強調した。

中共ウィルスの新変異種オミクロンに世界が懸念を示した。既に何ヵ国で発見され、オランダは少なくとも13件の感染を報告、ドイツは3件、デンマークは29日の検査で、南アフリカから入国した旅行客に2件を発見、オーストリアも南アフリカから帰国した1名の感染者を確認した。

日本以外に世界各国がオミクロンに全面旅行禁止令を発表した。米国は南アフリカを含めた8ヵ国からの旅行客入国禁止を発表し、モルディブも29日から、南アフリカの7ヵ国からの旅行客入国禁止を発表した。

参考リンク:

  1. https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202111290097.aspx
  2. https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202111280200.aspx

校正: 風花雪月

配信:miumiu

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments