まもなく米国市場への準拠した参入が可能となるHコイン

著者:ニューヨーク香草山農場健身部 – 幸福鳥

11月23日、米国連邦政府の3つの主要な金融監督機関は、暗号通貨規制に関する共同声明を発表した。 3つの主要な金融機関は、連邦準備制度理事会、連邦預金保険公社、および財務省傘下の一般通貨検証局である。その共同声明は、主として2022年にこれら3つの金融機関が、暗号通貨に関連するビジネスに介入するためのより明確なガイダンスを銀行諸機関に提供すると述べた。具体的に言えば、そのガイダンスは暗号通貨取引所、暗号通貨と法定通貨との両替、暗号通貨による担保ローン、安定通貨の発行などのことを明らかにした。

この声明は、暗号通貨エコシステムに対する米国政府からの良性的規制の姿勢を示している。一方、ヒマラヤ連邦準備は事前に規制の行方を予測し、共同声明に言及した各政策に十分に備えている。したがって、Hコインの米国市場への準拠した参入はもうすぐであろう。

参照: 

11月26日マイルズ生放送リンク

アップロード:小鹿  

もっと情報を知りたいなら、私達に注目して下さい

New York MOS Himalaya GTV

New York MOS Himalaya |MOS TALK

New York MOS Himalaya |Gettr

New York MOS Himalaya |YouTube

Free to Join New York MOS Himalaya|Discord

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments