佳兆業(kaisa)の金融商品が炎上、関連上場企業が取引停止に

翻訳:【日本東京方舟農場】林月清風

写真:インターネットより

11月5日、大手不動産開発会社である佳兆業グループ(Kaisa Group)が担保した金融商品の債務不履行により、同社とその子会社3社の全株式の取引が停止された。

同日、佳兆業グループの株式や債券は急落し、株価は15%下落して1香港ドルとなり、過去最安値を記録した。

これに先立ち、フィッチ社とスタンダード&プアーズ・グローバル・レーティングス社は、佳兆業グループの信用格付けを格付け範囲の下限に近いCCC+に引き下げた。

参考リンク:https://ec.ltn.com.tw/article/breakingnews/3726812


校正:ReiHaru(黎明)
配信:miumiu

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments