アイルランドのウォーターフォードは新型コロナウイルスワクチンがペテンであることを明らかにした

通訳:MOS多言語チーム – 上天的使者

ゲートウェイ専門家の10月30日の報道によると,アイルランドのウォーターフォード市では,99.7%の成人が新型コロナウイルスワクチンを完全に接種したが,14日間内の発症率は10万人当たり1486件で,全国平均レベルの3倍であり,全国感染率が最も高い都市となった。

英国政府は,ワクチンを接種した人は新型コロナウイルス感染後の免疫反応に対して不完全であるようだと警告した。しかし科学者達は,ワクチンが免疫系で生じる未知の長期的な変化は更に心配させることを発見した。

報道によると,新型コロナウイルスワクチンの効果は予測や宣伝のように有効的ではなく,ワクチンは接種者が感染されないことを保護できない,却って変異ウイルスのより一般的な感染を促進した。大手製薬会社と多くのいわゆる公衆衛生機関と同様に,全て詐欺師であり,多くの人が疾病予防管理センターの報告を信じなくなり,疾病予防管理センターは既に自分が製薬業界に買収された腐敗機関であることを証明した。

(本文は作者の観点を代表するだけ)

参照リンク:https://gnews.org/zh-hans/1631722/

アップロード:文留

もっと情報を知りたいなら、私達に注目して下さい

New York MOS Himalaya GTV

New York MOS Himalaya |MOS TALK

New York MOS Himalaya |Gettr

New York MOS Himalaya |YouTube

Free to Join New York MOS Himalaya|Discord

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments