オーストラリアのビクトリア州の官員は,ウイルス死亡事例のワクチン接種状況を発表することを拒否した

通訳:MOS多言語チーム – 上天的使者

木曜日の28日の報告によると,ビクトリア州の死亡者数は急増し,これはこの州で現在,毎日の死亡者数が最も多い日である。且つこの州の保健局は,25件の新型コロナウイルス死亡事例のワクチン接種状況を発表することを拒否した。

これらの死亡事例がワクチンを接種したかどうかと尋ねられた時,副首席衛生官Ben Cowieはこれに対して報告をすることができないと言った。ビクトリア州保健当局は既に,彼らが二度と報告しないことを発表した,ニューサウスウェールズ州が数ヶ月間に,毎日ウイルスの詳細を発表している。

この副首席衛生官はまた,過去7日間に,陽性と判定されたビクトリア州の症例の中に,85%の人が完全にワクチンを接種しなかったと強調した。重症治療室では80%の人が完全にワクチンを接種しなかった。彼の結論はもっとおかしかった,ワクチン接種は厳重な病状に対して,及び生命が危篤な重症例に対して,その影響が明らかである。

パンデミックが開始して以来,この州の死亡者数は1090人に達し,今回のウイルス爆発の期間中,死亡者数は270人に達した。木曜日に1923件の新しい確定症例が公表された。現在この州では少なくとも77%の16歳以上の人口がワクチンを接種した。

現実は,ワクチン接種の比例が上昇するに伴い,ウイルス感染の確認された診断数は減少しないどころか,かえってどんどん上昇している。街中で頻繁に鳴り響いている救急車のサイレンの音は常に私達に注意を促させ,政府がウイルスに対する防疫措置と強制ワクチン接種が本当に人民の利益の為かどうか。”ブースター接種”に対して,冷静に面する人がまたどれだけ居るのか。

(本文は作者の観点を代表するだけ)

参照リンク:https://gnews.org/zh-hans/1628751/

アップロード:文留

もっと情報を知りたいなら、私達に注目して下さい

New York MOS Himalaya GTV

New York MOS Himalaya |MOS TALK

New York MOS Himalaya |Gettr

New York MOS Himalaya |YouTube

Free to Join New York MOS Himalaya|Discord

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments