郭文貴10/24:呉徴をはじめとする中国共産党の諜報部隊は、トランプの新メディアに犯罪の罠を仕掛けている

翻訳:待命(文暁)

(画像はGTVによるものです)

爆発的革命の発起人であり、新中国連邦の創設者である郭文貴氏は、10月24日の大型生放送の冒頭で、共産党工作員の呉徴氏らがトランプ氏の新メディア「TRUTH Social」を立ち上げて前米大統領をハメようとする衝撃的な企てという、世界に大きな衝撃を与える大ネタを暴露した。

郭文貴氏は、9月2日の米国上場企業SPACの上場から現在に至るまでの一連の異常な数値の裏にある奇行を事実と数字で明らかにし、その裏にある11の投資機関の内実を詳細な調査情報で明らかにした。米国とカナダのファンド会社3社を除いて、残りはすべて中国共産党に支配されている!

郭文貴氏は、SPACの「TRUTH SOCIAL」という作戦の裏には、GETTRを極度に恐れていて、排除したがっている中国共産党があることを厳粛に伝えた。中国共産党の関連情報機関は、トランプ氏がGETTRにアクセスするのを阻止し、主にインサイダー取引や株式市場の操作を用いて、虚偽のデータや文書の作成などの違法・不正な手段を用いて、トランプ前米大統領をおそらく刑事訴追にさらし、トランプ大統領の大きな政治的リスク、さらには家族全員の災難を招くことになった。そして、中国共産党は、爆料革命、そして新中国連盟がトランプを攻撃することを意図している。

また、(アメリカ人の身分で)中国共産党の情報関連機関全体の活動を裏で調整していた中国共産党のスパイである呉徴が、2019年にアメリカのFBIから犯罪捜査を受けていたことも初めて明らかになりました。

最後に、郭文貴氏は、自分が全容を明らかにしたのは、爆料革命が中国共産党を滅すことを最も重視しているだから。共産党がいかにGETTRを恐れていることを世界に知ってもらうためだ。そして、中国共産党の悪事と、DWAC(Digital World Acquisition Crop)への投資の本当の目的を世界に知らせることだ と強調した。

情報源

(この記事は筆者の個人的な意見です)

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

秘密翻譯組G-Translators

秘密翻译组需要各类人才期待战友们的参与: https://forms.gle/bGPoyFx3XQt2mkmY8 🌹 欢迎大家订阅 - GTV频道1: https://gtv.org/user/5ed199be2ba3ce32911df7ac; GTV频道2: https://gtv.org/user/5ff41674f579a75e0bc4f1cd Oct. 25