郭文貴氏が13日のビッグライブで、“今日はいい日だ”という言葉でスピーチを開始

投稿:東京桜花団/待命(文暁)

(画像はGTVによるものです)

北京時間の10月13日夜、新中国連盟はGTVを使って、再度郭文貴氏を主とするビッグライブを行った。

郭文貴氏は“今日はいい日だ”という言葉でスピーチを始め、生放送に参加したゲストに今日の日を覚えておいてほしいと呼びかけた。郭文貴氏は、法律上の理由から、今日はいい日だったと今しか言えず、本日に起こった本当な良いことは2022年の1月に発表されると説明した。

郭文貴さんの嬉しそうな笑顔を見ると、これは決して小さなことではないことが分かる。何が良いことなのか、まだ正確にはわからないが、爆料革命を追っていた古い戦友たちは、彼にとっての良いこととは、戦友のためになることであり、中国共産党を滅すためになることであることを知っている。

(この情報はGNEWSによるものです)

(この記事は筆者の個人的な意見です)

校正:東京桜花団/老黑
アップロード:東京桜花団/老黑

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments