秘訳オンライン:米国立衛生研究所のコリンズ所長が年内での退任を発表

翻訳:待命(文暁)

(画像はnpr.orgによるものです)

Newsmax(2021年10月5日付)によると、米国国立衛生研究所(NIH)のコリンズ所長は、今年末で所長を辞任することを発表したばかりです。

コリンズ氏は2009年にNIHの会長に就任しました。「ワシントン・ポスト」紙のインタビューで、任期の延長をせず、12月末に辞任することを決めたと述べました。

コリンズ氏と同僚のファウチ氏は、発生当初、CCPウイルスの起源は自然界にあり、武漢ウイルス研究所(WIVR)ではないと偽っていました。これは、NIHがNIHの資金をWIVRの「ウイルス増強実験」に違法に使用していた事実を隠蔽するためでした。

現在、世界は中国共産党の生物兵器の被害に苦しんでいます。生物兵器は数億人を感染させ、数百万人を殺害しました。 当初、中国共産党と結託していた世界保健機関(WHO)でさえ、ウイルスの起源が中国共産党にあるかどうかをさらに調査することを表明しています。

その結果、中国共産党のウイルス開発におけるNIH武漢研究所の関係が明らかになることは間違いない。 このような背景から、コリンズ氏が辞任すると、必ずと言っていいほど、説明責任を果たさずに逃げようとしているのではないかという疑念が生じます。

情報源

(この記事は筆者の個人的な意見です)

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

秘密翻譯組G-Translators

秘密翻译组需要各类人才期待战友们的参与: https://forms.gle/bGPoyFx3XQt2mkmY8 🌹 欢迎大家订阅 - GTV频道1: https://gtv.org/user/5ed199be2ba3ce32911df7ac; GTV频道2: https://gtv.org/user/5ff41674f579a75e0bc4f1cd Oct. 06