≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-3≫Himalaya Dollarホワイトペーパー:HDOの技術力

司会者:政清、台灣大牛、威廉王

≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-1≫プロの専門家が解説するH DOLLARホワイトペーパー
≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-2≫HDOホワイトペーパー: HIMALAYA DOLLAR

Quorumのブロックチェーン:JPモルガンは、Ethereumのオープンソースブロックチェーンプラットフォームに基づいていました。

もともと銀行システムでブロックチェーンシステムの決済に使われていたQuorumは、パートナー企業が利用できるオープンソースのプラットフォームです。

もともと銀行システムでブロックチェーンシステムの決済に使われていたQuorumは、パートナー企業が利用できるオープンソースのプラットフォームです。
JPモルガン・チェースが開発したQuorumブロックチェーンシステムは、Etherをベースにしています。 イーサネットは、主流のブロックチェーン共通システムで、スケーラビリティが非常に優れています。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンは、基本的には「分散型の公共データベース」です。

  • ブロック:例えばビットコインの場合、10分で1つのブロックが作られ、その10分間の全世界のビットコイン取引情報がそのブロックに保存されます。
  • チェーン:様々なデータブロックで構成されています。

政清氏は、すべての暗号通貨ユーザーが「完全な暗号通貨取引記録」を持っているという一般的な説明があります。政清氏は、すべての暗号通貨ユーザーが「完全な暗号通貨取引記録」を持っているという一般的な説明があります。 ユーザーが仮想通貨を使用すると、世界中のユーザーのデータベース更新は、データ更新を実行するためにマイナーに依存する必要があります。 マイナーは特定ではなく、不特定のマイナーが交代でデータの更新を担当すると、データが改ざん不能な非中央集所的なデータ方法に到達できます。

HDOがビットコインを超える理由:適度に中央集めされ、適度に公表される!

ビットコインの最大の特徴である非中央集権という公開データベースの性質が、ビットコインの発展を制限しています。 ビットコインのバージョン更新は、すべてのノードが確認された場合にのみ可能です。バージョン変更が既存の重大な不安定性、非効率な修正を伴う場合、変更バージョンは、有効性と引き換えにセキュリティまたは配布の一部を放棄する可能性があり、これは、一部の人々の利益を犠牲にし、バージョン変更がすべてのノードの同意を得ることは非常に困難であることを意味し、したがって、ビットコインの開発は、完全に分散化のために開発されていますが、その分散化によりビットコインの発展を制限されます。

HDOは、技術的な手段で完全にオープンな性質ではなく、適度な中央集権性と適度な公開性があれば、修正や更新のための技術的なギャップや問題に効果的に対処することができるように構築することができ、また、HDOの開発は継続的な更新によって、それ自体が凌駕されたり排除されたりしないことを保証することができるため、HDOはビットコインとは比較にならない暗号通貨になると考えられます。

ビジネス用途に応じて異なる技術ソリューションを採用するHDOのハイブリッド・ブロックチェーン・ビジネスモデルは、異なるブロックチェーンの種類に対応できる利点があります。

  • 高速かつ高スループットのトランザクション処理能力: ビットコインには不足しています
  • 取引手数料が低い: イーサリアムでは不足している
  • 取引のプライバシーを保護する: ビットコインやイーサネットなどのパブリックチェーンの分散型では、トランザクションの安全性を確保することができません。どのアドレスでも過去の取引履歴を確認できる
  • パーミッションベースのスマートコントラクトにより、エンティティや•  ユーザーのアクセスや権限を柔軟に定義できる: アフィリエイト・チェーンの特徴のひとつに「ホワイトリストのアクセスシステム」があります。発行者は顧客審査によりHDOを利用するユーザーのセキュリティを確保できます。
  • 外部の企業が簡単にブロックチェーンシステムを導入できるようになる: Quorumのプラットフォームはビジネスに適しており、プラットフォームの利便性は暗号通貨取引市場にとって重要です。

Quorumコンセンサス・メカニズム

Quorum は、RAFT、IBFT、Clique POA など、さまざまな高度なコンセンサス メカニズムをユーザーに提供します。

  • コンセンサスメカニズム:ブロックチェーンシステムの運用順序と公平性を維持し、取引の合法性と真正性を検証し、ノードバージョンを統一し、システムの擁護者に報酬を与え、危険者を罰するシステムシステム。
  • ビットコインのコンセンサスメカニズム:作業量証明(Proof of Work, PoW)

政清氏の解説によると、コンセンサス・メカニズムは暗号通貨の分散性の特徴であり、データの更新が容易ではない、 そのため、ブロックチェーン技術では、マイナーがデータの更新者の役割を果たしています。 コンセンサス・メカニズムとは、マイナーがノード・バージョンを統一するための報酬と罰のメカニズムです。

写真は、ブロックチェーンの各ノードのデータバージョンを更新する役割を担うマイナー

ブロックチェーンの技術活用によって金融業界への貢献

Quorumは、Ethereumが金融業界向けに設計したブロックチェーンプラットフォームです。金融業界はブロックチェーン技術の主要な受益者の1つですが、金融セクターとブロックチェーン技術の統合は現状では遅れています。

紙ベースの中央集権的な金融システムと比較して、Quorumの分散型アーキテクチャとコンセンサス・メカニズムは、より効率的なデータ調整を促進します。その結果、Quorumは銀行内のデータ計算の効率を向上させることができます。

  • 紙ベースの中央集権的な金融システム:元々の銀行内の中央集権的なシステムでは、データの集計は中央のデータセンターで行わなければならず、転送に時間がかかり、データの欠落や不正確さが生じる可能性がありました。
  • Quorum分散アーキテクチャとコンセンサスメカニズム:Quorumを通じて、銀行システムは、各ノードによる金融データとブロックチェーンデータの更新方法を共有することができ、銀行データの更新と共有が効率的かつ協調的に行われます。
  • 政清氏は、ブロックチェーンのデータ更新方式は銀行連合に非常に適していると強調した。 ブロックチェーンを通じてデータを共有したり、データを更新したりする必要がある銀行連合に非常に適しています。

政清氏は、ブロックチェーンのデータ更新方式は銀行連合に非常に適していると強調した。 ブロックチェーンを通じてデータを共有したり、データを更新したりする必要がある銀行連合に非常に適しています。

ブロックチェーン技術の活用

政清氏によると、ブロックチェーンブームは空前の盛り上がりを見せていますが、ブロックチェーン技術の本格的な応用はまだ始まっていません。データを例にとると、「ソーシャルメディアやオンラインEコマース」など、日常生活に溶け込み、人間の生活を便利にする鍵となるような分野で利用されています。

ブロックチェーン技術の応用分野は、「通貨システム」です。 ソーシャルメディア、インターネットブローカー、不動産、金などは、金融市場とは比較にならないほどです。 したがって、ブロックチェーン技術の重要性を明確に理解することができます。

通貨市場におけるブロックチェーン技術の活用は、人類の文明の変革の中で揺るぎない地位を確立しています。

仮想通貨で直接融資することは可能ですか?

政清氏は、仮想通貨を直接金融に利用することは現実的ではないが、技術的な側面ではなく、管理が難しいからだと述べました。

仮想通貨の発行は、仮想通貨を何にでも結び付けることができ、おそらく仮想通貨は、家, 車, 会社や株式と結び付ける. しかし、規制レベルでは、仮想通貨の管理が難しいため、不正が横行しており、少なくとも近い将来、仮想通貨による直接資金調達することは不可能です。

仮想通貨の規制の度合いによって、人間社会に直接影響します。

  • 規制が厳しい:技術革新を制約する
  • 規制が緩い:犯罪状況を抑止できていない

仮想通貨と法定通貨の関係:互換性と自由競争

HDOとHCN(Himalaya Coin)は、効率的で柔軟かつ透明性の高い運用であり・監査・監視の仕組みを持ち、中央集権的な技術更新サポートは、完全に非中央集権的な設計のために技術更新ができないビットコインの欠点を補うことができ、HDOは政府が信頼できる先進的なブロックチェーン暗号通貨の仕組みとして確立され、技術が古いために時代に淘汰されることはないでしょう。

HDOの発展は、様々な利点の組み合わせ、綿密な事業計画によってブロックチェーン産業の発展不足を補完するものであり、従来の法定通貨の存在を脅かすものではありません。

政清氏は、暗号通貨や民間通貨が発展しても、完全に取って代わるものはありません。暗号通貨の発展は、自由な市場では法定通貨と競合すると述べました。

法定通貨の発展は、過剰発行などの信用できない行為が続くことで、徐々に市場から淘汰されていきます。対照的に、法定通貨が存在し続けるということは、それが正常に機能しており、信頼できるということです。

暗号通貨や私有通貨であるHDOやHCNは、法定通貨に対する拘束力を持ちます。 HDOとHCNの市場と金融システムにおけるブロックチェーン技術の計画、技術開発、適切な使用は、効率性、柔軟性、透明性、非操作性(通貨の過剰発行)という利点を浮き彫りにし、より多くの人々の信頼を得ることができました。

  • HDO、HCNのコアバリュー「競争を受け入れる」:技術能力を継続的に洗練し、自己リーダーシップを維持することは、長期的な開発戦略です。

クリックして続きを読む

≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-4≫HDOホワイトペーパー:Himalaya Pay

≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-5≫HDOホワイトペーパー:Himalayaエコシステム

翻訳╱鈴鈴卷
編集‧掲載╱zhong

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

G|News TAIWAN - Cryptocurrency

歡迎各位戰友訪問https://himalaya.exchange/ Jun. 16