≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-2≫Himalaya Dollarホワイトペーパー: HIMALAYA DOLLAR

≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-1≫プロの専門家が解説するH DOLLARホワイトペーパー

Himalaya Dollar
Himalaya Dollar(HDO)は安定通貨として、米ドルとの一対一の価値を維持する構造になっています。

米ドルをHDOの準備金とします。

  • 目的:価格変動の防止
  • 種類:通常は、流動性の高い資産で構成される「米ドル、現金同等物(規制された金融機関に保管されている政府証券など)」。
  • 管理目標: 準備金の価値は、流通中のすべてのHDO価値と同じレベルで維持する。準備金は独立監査の対象とし、監査報告書を一般に公開します。

HDO市場での流動性が大幅に低下した場合(HDOの価格が低すぎる)、発行者は準備金を取り崩して流動性をサポートすることが出来る。HDOの価格が高すぎる場合、発行者はより多くのHDOを発行することになります。

ユーザーが「HDO」を購入する際に使用したドルは、「HDO」の準備金として使用される。したがって、準備金は流動性のあるHDOの価値と同じになる。HDOの流動性が低い(価格が低すぎる)場合、発行者は準備金を使ってHDOを買い戻し、HDOの流動性を促進することが出来ます。

HDOの目標

  • 価格の安定:リザーブやHDOの発行による価格を安定させます。
  • 価値の保存:ヘッジツールとして使用可能
  • 高い流動性:準備金による流動性の確保
  • 決済分野の拡大:HDOは、世界中でショッピングやサービスの決済手段として利用ができ、また、「Himalaya Exchange」や、今後予定されているHimalaya Payを利用して、HDOを他のユーザーの口座に送金することもできます。

HDOが市場に流通する方法?

政清氏の解釈には2つの方法があります。

  • 市場の需要量に応じて発行:ユーザーがHDOを米ドルで購入し続けると(HDOの需要が高まる)、発行者はそれに応じてHDOを発行しなければならない(発行者は自らの保有するHDOを市場に流す)。
  • 発行者はまず一定量のHDOを発行し、その後、リザーブを使って市場の需要に応じてHDOのマーケットフローの量を調整します。

HDOは米ドルで1対1で換算されるが、なぜ価格が変動するのか?

ユーザーが米ドルでHDOをリチャージする方法以外、また、2つ目のHDOの購入する方法も公開されます。
2 つ目の米ドル建て HDO の直接購入するとは、市場で流動しているHDO を米ドルで 「HDO の発行総量を変更することなく」直接購入することです。

下記のように説明:

  • 一次市場取引: Himalaya Exchange にサインアップしたユーザーは、1:1 の米ドルを HDO に換金できます。
  • 二次市場取引:Himalaya Exchange以外のユーザーは、公開市場で流動しているHDOを直接購入することができます(HDOの流通量は、Himalaya Exchangのユーザーが米ドルでのリーチャージという形式ではないため、流通量の変化はない)。

HDO市場の流通総額が600億米ドルだったとします。 一定の発行総額が600億米ドルの場合、流通市場で500億米ドルの急激な需要(大量のHDO購入需要)が発生すれば、価格の上昇に直結することになります。

発行者は、市場価格の変動に対応し、それに応じた行動をとることによって、安定した効果が得られます。

  • 市場価格が高い場合:流動市場にもっと多くのHDOが注入される。
  • 市場価格が低い場合:準備金を使って流動性を促進する。

HDO準備金の他の用途

Himalaya Exchange が銀行ライセンスを取得した場合、準備金の形式に応じて、さまざまな形式の収益が得られます。

  • 現金準備金: 法律で定められた証拠金限度額を差し引いた残高は、追加の利息収入で貸与することができます。
  • 非現金の準備金:国債など、債券資産の性質に基づいて追加の利息収入があります。

HDOは米ドルでしか買えないのですか?

現在、HDOは主に「米ドル取引の交換」という形で発行されています。 米ドル取引の交換とは、「USDを1:1の割合でHDOに交換すること」を指します。
今後、HDOは「他の通貨との交換」に対応する予定ですので、他の通貨を使ってHDOを入手することができます。
つまり、HDOは従来の国の通貨と互換性のある新しい形の通貨であり、市場での地位が確立されると新世代の消費仲介となります。

写真は、現在の時価総額の上位4つの安定通貨

Daiが発行する暗号通貨も米ドルで固定されていますが、HDOとの違いは、Daiの取引プロセスには仲介者がいないことです。

Daiは、Etherのスマートコントラクトの上で完全に動作しており、ユーザーはDaiのスマートコントラクトにEtherを預け、一定の変換率で米ドルに固定されたDaiの暗号通貨に直接変換します。 ユーザーは、Dai暗号通貨を投資として利用することができます。

Daiとは対照的に、HDOはヒマラヤの生態系を信用の裏付けとしており、HDOの信頼性と実用性はDaiよりも断然優れている。HDOの完璧なビジネスエコロジー計画により、HDOが実際の交換仲介となり、市場での地位が確立されれば、消費者向け仮想通貨の主流としてのHDOは、国家主権通貨の承認を得ることになるでしょう(様々な主権通貨の取引所を通じて)。

HDOは、価格の決定権限を持ち、国家による通貨管理からの解放

HDO、HCNは国境を越えて稼働しています。ヒマラヤの金融システムは、国家のコントロールを受けずに運営されています。 伝統的な国家主権通貨は、政府によって価格が決められており、人々は自分の地域の法定通貨を使用しなければなりません。ヒマラヤの金融システムでは、HDOとHCNの価格決定権はヒマラヤの金融システムに支配されており、政府は介入する権利がない。

郭文貴氏の分析によると、世界経済のバブルが近づき、中国共産党体制は崩壊寸前であると言います。中国共産党の完全な為替管理の下、中国国内のユーザーは様々な方法で資産をHDOやHCNに変換することができ、他国のユーザーもHDOやHCNをヘッジツールとして使用することでバブルの影響を受けずに済む。

HDOは、定期的に独立した監査を行い、HDOに対する市場からの監督と信頼を確立しています。

クリックして続きを読む

≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-3≫HDOホワイトペーパー:HDOの技術力

≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-4≫HDOホワイトペーパー:Himalaya Pay

≪私たちの兆円のマネー帝国 ep4-5≫HDOホワイトペーパー:Himalayaエコシステム

翻訳╱鈴鈴卷
編集‧掲載╱zhong

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

G|News TAIWAN - Cryptocurrency

歡迎各位戰友訪問https://himalaya.exchange/ Jun. 16