米上院議員ら3人6月6日に台湾を訪問

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

台湾の蔡英文総統は日曜日、米上院議員らと会談し

米国が台湾に新型コロナワクチンを提供することに
感謝の意を示した

ダックワース、クーンツ、サリバン上院議員は
長い間台湾を強力に支援してきた

初回ワクチンの一部として、台湾が
75万回分のワクチンを受け取ることを嬉しく思う

ワクチンの最初の支援先に台湾を含めることは
米国にとって極めて重要だ

我々は台湾の差し迫った需要を認識し
このパートナーシップを大切にしているからだ

サリバン氏のマスクに
「台湾からの愛」の文字が印字されている

昨年台湾が防護用品を提供してくれた見返りに
ワクチンを寄付すると述べた

氏は中共の透明性と国際協力の欠如を非難した

昨年、世界的な
パンデミックが中共国の武漢から広まった

その特徴は中共が
国際協力と透明性が欠如していることだ

今日、全く対照的に
米国は開かれた態度で国際救援活動をリードしている

そして、我々の友人、パートナー、同盟国と協力し

何千万分非常に有効なワクチンを使用し
このパンデミックから脱する

これらのワクチンの多くは、米国で独自開発され
台湾を含む世界各地に届けられる

蔡英文総統は米国の支援に感謝し
コロナ禍との戦いに大きく寄与すると述べた

対外ワクチン共有リストの第1陣に台湾が含まれ
手を差し伸べてくれたバイデン政権に非常に感謝する

ご臨席の上院議員ら3人の協調的な尽力にも感謝する

ワクチンは台湾にとって恵みの雨で
ご支援を心に銘記する

昨年、コロナ禍の中、台湾はほぼ無傷だったが

目下、新規感染者数が
一万を超え、4月以来最も深刻な状況だ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 山猫

+2
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments