ジュリアーニ氏:閻博士は中国人だけでなく、世界の英雄でもある!(1/2)

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

今日、我々は「中共ウイルス」の起源を知っている

2人の方と非常に興味深い会話をする

皆がこのウイルスを

COVID-19と呼んでいるのは知っているが

私は中共ウイルスと呼んでいる

なぜなら

中共が世界に広めたものだと確信したからだ

皆さんは閻麗夢博士をご存知だと思うが

彼女は英雄だ、中国人にとっての英雄で

また世界にとっての英雄でもある

ウイルスのゲノム配列を調べた後

夫と話している時に情報を共有したところ

夫はこの軍用ウイルスに関する論文を見せてくれた

彼は私よりもこのウイルスについて詳しい

彼はマリク・ペイリス氏と一緒に

仕事をしているトップの専門家だから

マリクと私の夫は、

私よりもこのウイルスについて詳しく知っている

論文を読み終えて

ウイルスの配列を調べ、比較したとき

ここには何か問題があるに違いないと思った

なぜなら、ウイルスの異なる部分のうち

ある部分が明らかに変化していた

それは30%以上の違いがある

つまりSタンパク質と呼ばれる部分だ

また、他の部分では、

バックボーンウイルスと新型コロナウイルスの間では

明らかに100%同一であるため

これは全く自然界の自然進化原理に合わないものだ

あなたが軍用ウイルスと言うのはどういう意味なのか?

軍事的…

それは生物兵器のことを指しているのだろうか?

軍が参与するとき、通常は全て武器に関連する

つまり、これは舟山コウモリのウイルス…

はい、舟山は地名である

( それはあなたが言う軍用ウイルスのことなのか?)

コウモリウイルスが発見されたのは舟山だが

舟山は雲南省ではなく

舟山は中国の東部、雲南省は西部だ

これが軍用ウイルスというものなのか?

はい

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 老黑

+5
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments