ポンペオ氏:米国民の生活様式に対する唯一最大の脅威は中共

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

どのようにバランスを取るのか?

つまり、過去の米政権は中東に多くのエネルギーを

費やしたが、中共国への関心は少なかった

今、中共国は益々強くなり

中東は混沌としている

今、中共国の脅威と中東の脅威のバランスを

どのようにとっているのか?

それはいい質問だ、まず米国のことを話すと

結局、どこで仕事をしていても

大統領が私をどこに派遣しても 

我々は常に明確だった

それがNATOを再建するための欧州でも 

アジア地域4カ国が

どのように協力し行動できるかを話し合うのでも

米国人にとって重要なもの

即ち安全保障、自由、繁栄を守ること

それを正しく理解すれば、世界はより安全になり

より良くなるだろう

私はこれを強く信じる

資源の配分については

米国民の生活様式に対する唯一最大の脅威は、

間違いなく中共だ

これは今後5年、10年、25年の間に

我々が直面するだろう現実だ

我々は中共と対峙している間でも

連盟で中東の支援を行うことができる

その両者は相容れないものではない

最後には、

両者は切り離されたものではない

中共もそれに注目している

中共は中共国西部からパキスタンに伸びる

鉄道路線の建設にかなり積極的である

これにより、

オマーン湾やインド洋へのアクセスが可能になる

彼らはジブチに軍事施設を建設した

これは戦略的に重要な場所だ

中共は中東地域でも非常に活発に活動している

米国は、現地の同盟国を助けるために行動し

彼らの安全と利益、ひいては米国の安全を守ることに

成功しなければならないのだ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

+4
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments