閻博士、 これは中共が意図的に拡散した生物兵器だと人々は明確に認識すべきだ、私達は中共に仕掛けられた生物戦争の真っ只中!

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

先週末の行動は大きな嵐を起こした

私達はあらゆる面から真相に近づいている

彼ら(中共)は、実験室漏洩説に惑わせたがっている

機能獲得実験によって

浮上した人工改進の疑惑に一切触れていない

私は終始このウイルスを超限生物兵器と定義してきた

私はこのウイルス骨格は人民解放軍が発見・所有し

それは華東地区特有のコウモリコロナウイルス

ZC45 と ZXC21だと指摘されたのだ

従って、中共は人から人への感染を認めざるを得ない

武漢でのパンデミックを認め

直ちに都市封鎖が実施されたのだ

昨年1月に路徳社で真実を明かしたものの

中共は相変わらず虚偽情報で隠蔽しようとしている

これらの虚偽情報は

国際権威機構によって粉飾されている

専門家や関係者も巻き込まれている

それは全て生物戦争と情報戦争の一部に当たっている

人々はウイルスが実験室から

来たものだと認識し始めているが

大多数の人々は、中共軍がその背後で

操縦していることにまだ認識していない

人々に、この生物兵器攻撃と超限生物戦における

中共軍と中共政府の役割を見極めなければならない

実は、今戦時中だ

これは恐喝ではなく

皆をパニックにさせるものでもない

これは事実だ、人々は認識しなければならない

(中共は)虚偽情報を流布する為

欧米の超大規模ネットワークに浸透してきたこと

而も、実験室偶然漏洩説もその中の一部だ

多くの民衆が欺瞞されたのは中共を見抜けないだけだ

彼らはこの政権がどれほど邪悪であるかを知らない

私が言いたいのは、もし全ての証拠を再度整理すれば

これらの証拠が依然として

「意図的な拡散」を裏付けられることに気付くだろう

これは中共国が長年に渡って開発した超限生物兵器だ

中共は生物兵器を無駄にしない

それを武器に貴方の時間と命を費やし

彼ら自身の目的を達成するだけだ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

+2
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments