【新中国連邦設立1周年記念】新中国連邦は夜の唯一の星

2021年6月3日、米国東部標準時の午後12時7分に、「新連邦中国」の1周年を祝うため、祝賀会で、郭文貴氏はまず、”CCP嗝屁 “がデザインした「一夜にして信仰の星」の旗の展示をしました。 新中国連邦は、中国共産党によって引き起こされたこの反人類の時代における唯一の星です。郭文貴氏は科学者の閻麗夢、路徳氏と共に祝賀会を主催しました。

閻麗夢博士は、昨年の6月4日、雨と雷の中にあった僅かな晴れた時間に新中国連邦が設立されました。その日は、説明できない多くの天の恵みと神の力があったと述べました。

昨年の1月16日、閻博士は「Covid-19」の真実を見つけました。彼女は真実を広めるためのチャンネルとして、路徳氏と爆料革命を選んだ。人とタイミングに恵まれた彼女は、2日間かけて準備し、路徳氏にCovid-19の本当の情報を伝えました。路徳氏は、自分の論理と常識、そしてプロの弁護士のようなコミュニケーションで、コロナウイルスの真実を理解したのである。そして、路徳氏は番組の中でウイルスの真実を伝えました。

路徳氏は、昨年から同じ日に、郭文貴氏とバノン氏が自由の女神の前で希望の種をまき、中国人民の真の声を届けたと述べました。郝海東氏が新生中華連邦の宣言文を読み上げました。戦友たちによる1年間の努力を経て、『新中国連邦』の思想と信仰は満開になりました。

また、路徳氏は、「新中国連邦」の概念は、文明の新しい形態であり、現代社会の新しい昇華であると述べました。それは、中央集権的なシステムではなく、中国共産党の制度自信でもないです。新中国連邦の信仰の星の旗は、ブルーの背景で、宇宙の広大さを表しています。宇宙では、誰も他のすべてをコントロールすることはできません。 海の中のように、独裁者が陸の上のようにすべての人を支配することはできません。昨年の今日、雨と雷と摂理の中で設立された「新中国連邦連邦」という偉大な種には、深い意味があります。それは、より多くの中国人と世界の正義の力を集結させ、中国共産党を倒すためのものです。

(この記事は著者の個人的な見解のみを表しています)


著者: 心声 写真: 煦

投稿者: 流光飞舞 文柯Miles 翻訳者: Totoro

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments