下院諜報委員会ターナー委員:新型コロナウイルスが中共の生物兵器である可能性は十分だ、中共が意図的に放出した可能性もある

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

このウイルスは生物兵器なのか?

生物兵器の可能性は十分にある

マリアさん、直感で考えても

武漢研究所はこの種の実験をしていたところに

都合よくウイルスが武漢で発生した

研究所は武漢にあっても、

ウイルスが上海やパリで発生していたら話は別だ

しかも先ほどの報告書には武漢研究所と

中共軍との協力関係が記載されている

下院共和党の情報報告書にも引用されており

ネットでも見ることができる

早くも2012年に我々は

中共国の研究所運営と中共軍との協力関係について懸念していた

我々の情報機関は2010年に中共国が

世界に壊滅的な打撃を与える生物兵器を作るため、

ウイルスを改変していることを発見した

信じられないような犠牲者数が出ており、

その影響に直面しているのは間違いない

そして経済にもとんでもない打撃を与えた

中共政府は責任を果たす必要がある

全てが武漢研究室を指し示しており

我々はそれを最後まで調査しなければならない

我々は情報機関が全ての情報を

公開できるようにして

中共国にどのように責任を取らせるかについて

公の場で議論する必要がある

次のステップに進んでもいい

偶発的な漏洩の可能性があると思うが 

悪意を持った(意図的な)漏洩の可能性もある

中共軍と武漢の研究所が悪意を

持って行ったという実験が公開されたので

更に次のステップに行って幕を上げれば、

中共と中共政府による世界への真の脅威が分かるだろう

過失や偶発的な漏洩の脅威だけではなく

無責任な研究をしていることが

明らかに人命を危険に晒している

そして明らかにこの脅威は世界規模であり

全世界が憤慨すべきだ

米国を含む世界の各国政府は立ち上がって 中共国の責任を追及すべきだ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 山猫

+4
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments