閻麗夢博士、ウイルスは実験室からきたもので、中共が作った超限生物兵器だ、中共は目標を達成する為、意図的に世界に広めた

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

閻麗夢博士、番組へようこそ

彼女は内部告発者のみならず

有名なウイルス学者でもある

ようやく、中共ウイルスが実験室から

来たものだと認識されるようになった

また、私達は中共政府が罪を隠蔽する為

より多くの虚偽情報を拡散し

全世界への攻撃を企んできたことも知っている

ところが、人々は愚かではなく
再び騙されることはないだろう

今度の調査が円満に成功することを願っている

必要なら私もできる限り

科学的証拠および情報を提供し、彼らを手助けする

私が言ったように、このウイルスは
中共国から来たもので、中共の超限生物兵器だ

人々はこの事実を明確に認識するべきだ

それを検証できる

手元にある証拠と情報によると、このウイルスは

絶対に実験室から偶然に漏洩したものではない

これは武漢生物安全実験室から意図的に持ち出され

コミュニティにおける試行錯誤が実施された結果
制御不能になった

1月末、武漢封鎖後

中共政府は意図的にウイルスを世界にばら撒き

ウイルスを世界中に拡散させた

これが世界中でパンデミックを引き起こした

その後、中共政府は虚偽情報を流布させ

人々の時間と精力を費やし

彼ら自分の利益を貪っている

各国の政府は中共の責任を追及すべきだ

これは国民に対する政府の義務だから

この生物兵器戦略は当初から

中共と人民解放軍と協力して開発されたものだ

このウイルスは

独自の目的を達成するように設計されている

コロナ禍の中、中共が他の国を彼らの言いなりにし

彼らを賞賛し、中共政府から劣質のワクチンを

購入するように要求してきたのも目撃しただろう

中共国は世界中から個人用保護具を買いだめしていた

ところが

彼らは一部の国にマスクを提供する際に利益を求めた

これは非常に非人道的であり邪悪である

だから、間違いなく、中共と人民解放軍こそ

その意図を達成するためにウイルスを使用したのだ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 老黑

+6
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments