元米陸軍中将のフリン氏はCOVID-19が中共国の「武器化攻撃」だと信じている

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

早速、中共ウイルスについて語ろう

今、バイデン政権の国務省が

ウイルスの起源を調査するチームの仕事を

ひっそりと打ち切ったことを、我々のリスナーと共有した

考えられる?

彼らはウイルス起源の調査をストップした

一年前、保守派メディアはトップニュースで

偽善的な陰謀論者或いは狂っていると言われた

当時ウイルスが実験室からの漏洩だと主張した為

我々はキチガイというレッテルが貼られた

我々やドナルド・トランプ大統領が

ウイルスの起源を追及しようとしたからだ

今、国務省は調査を静かに打ち切った

明らかに彼らは恐れている

彼らは責務を全うしなかった

多分何かが起きたと思う

これについて、私は直感を信じる

もう一年も経った

政府が主導した調査活動はなかった

人々は政府内部の難問に解答しないといけない

他の国の政府

例えば欧州、南アジア及びインドのような国

勿論アジア、ASEAN、中共国も

厳しい問いに我々の政府は答えないといけない

国民は答えを求めている

我々は答えを見つけ出し、真相を明らかにするのだ

私はこれについて深く信じている!

つまり、我々は、これが

中共国が行った武器化攻撃であることがわかると思う

彼らは世界のどこかで

どこかの国と各分野で協力しているかもしれない

これはある意味で攻撃の重要な部分かも

この攻撃は中共国の研究所内の劣悪な環境に

よるミスが原因かも

しかし今わかるのは、米国政府はいろんな手段を通じて

事実上ある実験のテストや今起きたことに協力した

だから我々はもっと多くのことを発見し

迅速に(答案)見つけ出すと信じている

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 老黑

+3
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments