ナヴァロ氏:新型コロナウイルスは中共が実験室で作ったウイルス兵器であることは間違いない

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

我々は今、このウイルスは実験室由来だと

確信を持って言えるのだ

兵器化されたウイルスは

遺伝子工学によって作られたものだ

ファウチの許可を得たNIHは

機能獲得を通じて兵器化する為の資金を提供した

彼らをあまり挑発したくないので、仮に中共が故意に

ウイルスを世界に流出させたのではないとしよう

偶然ウイルスが漏洩したとする

でも、容易に想像できる、北京にいる誰かの計算では

ウイルスが流出した今、香港の抗議者を自宅に

引き留める良い機会であると

それで香港を支配することができると

しかも、更に良いことに、米国社会に混乱をもたらし

トランプの再選を阻止することができる

ここ中共国で数百万人

数千万人の死者が出ることについてだが

毛沢東も同じことをした

大したことではない、祖国のための犠牲だ

我々の社会はそれにより容易に対処することができる

何故ならそれを厳しく管理することができるので

また、ウイルスの遺伝子原材料が分かっているので

我々は最初にワクチンを開発することができる

これは我々が議論すべきことだが

でも基本的には、武漢ウイルス研究所で

ウイルスが作られたものを

由安东尼·福奇资助

アンソニー・ファウチが資金を提供して生物兵器化し

機能獲得を通じて、兵器化したということだ

コリンズさん、ほら

それはWar Roomで、ナヴァロやバノン、

郭文貴がずっと言っていたことだ

武漢研究所で何かが起こった

という曖昧な報告書を書くよりも

以前から言っているように

我々がずっと注目しているウイルス発生源に

関する真実を認めたらどうだ

バノン氏の番組は2020年1月25日から

「War Room: Pandemic」と題している

WHOがパンデミックと宣言したのは3月11日

我々はその時既にそう言っていたし

その時は思い切って言ったのだ

あなた達はどこよりも早くここで情報を得た

我々は敢えて真相を伝えてきたのだ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 老黑

+4
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments