《私たちの兆円のマネー帝国 ep3-3》Hcoinの解決方法

台灣寶島農場ライブ番組チーム 司会:政清、台灣大牛、江玉山

《私たちの兆円のマネー帝国 ep3-1》業界の投資家が語る「ヒマラヤコイン白書」

《私たちの兆円のマネー帝国 ep3-2》仮想通貨が直面する大きな問題

Hcoinは、新しい決済システムとしての位置付け

Hcoinは、低コスト、安全で流動性の高い取引プラットフォームを通じて、仮想通貨の健全な取引解決法を提供します。Hcoinは、リンクされた商店、商品、サービスの支払いのためのソリューションを提供します。

ホワイトペーパーのこの部分から、Hcoinが新世代の決済ソリューションであるペイメントシステムとして位置づけられていることがわかります。 既存の仮想通貨プロジェクトでは、仮想通貨を決済システムとして利用することを実現するための資金力や技術が不足しており、その中でも最も重要なのは「決済ライセンス」の取得です。

具体的な解決方法

  • 資金のロックインの低減:資金の流れスピードの改善により、資金のロックインを低減すると資金の移動を可能にすることでの目的が達成されます。
  • より広範なグローバル投資市場の開拓:異なる資産クラスを、機関投資家や個人を含むグローバルな市場に開放する。
  • 民間資本産業の透明性と競争力を高める。
  • 資金調達力の向上。

政清は、ホワイトペーパーで提案されているソリューションから、Hcoinのレイアウトがいかにして決済システムになるかを中心に展開されていることがわかり、それがビジネスバリューにもなっていると述べています。

HCNが信頼される決済手段となり、発行数や発行方法が公的に開示される

HCNの発行上限は1,000億個で、1年に4回まで、12ヶ月間に許容される年間上限は10億ドル(過年度の未発行分を含む)です。

既存の法定通貨や仮想通貨は発行数量は調整可能で不透明であることに比べ、 HCN の発行数量と方法は、ホワイト ペーパーで開示され、監視可能で、さらに信頼できる安全な仮想通貨となります。

Hcoin は、新たなデジタル資産クラスを導入する

従来の限定パートナーモデル(株式、プライベートエクイティ)と比較して. Hcoinが導入するデジタルアセットクラスは、より優れたリスクコントロールと収益を提供します。Hcoin のホワイト ペーパーでは、ソリューションに関するコンテンツの中で、Hcoin が支払システムとして位置づけされていることを示しています。Hcoinにデジタルアセットクラスが導入されたことで、Hcoinシステムにも投資性があることが推測されました。

従来のリミテッド・パートナーシップ・モデルでは、会社が公開されるまで流動性が不足していました。Hcoinのシステムでは、資金の流動性に制限がなく、投資プロジェクトを同時に実現することができます。

政清は、ホワイトペーパーではデジタルアセットの導入することにより、個人投資家や機関投資家の信頼を得ることができる。 ブロックチェーンは分散型の構造ですが、それでも全体の運用において中央集権的な機関や仲介者の存在は避けられません。 そのため、Hcoinのホワイトペーパーは、チーム全体の技術力と完全なビジネスロジックを示しており、個人投資家や機関投資家のコンセンサスと信頼を十分に集めることができます。

構造上の配慮:クレジットスコアは信用に関係しない

クレジットは、Himalaya ExchangeまたはHimalayaのエコシステム内でのみ使用することができます。ユーザーは、暗号資産または法定通貨を保有することができず、ユーザーは、クレジットスコアを暗号資産として引き換え、外部のウォレットに転送することを要求できます。

政清の説明:ヒマラヤ取引所は集中管理された取引所であり、アカウントに表示される数字は取引所の集中管理されたデータベースのものであり、 ユーザーはHcoinに対応するデータの所有権を持っていますが、それは取引所でホストされています。 外部転送については、ヒマラヤ取引所が中央データベースから外部転送クレジットを差し引き、ブロックチェーンの暗号化を用いてヒマラヤ取引所以外の取引プラットフォームにデータを転送します。

《私たちの兆円のマネー帝国 ep3-4》Hcoinの発行について

《私たちの兆円のマネー帝国 ep3-5》Himalaya Exchangeデジタルアセットエクスチェンジ

翻訳╱鈴鈴卷
編集・掲載╱zhong

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

G-NEWS TAIWAN

我們不收費、不放廣告、不需要點讃,並且熱愛民主自由。 所有付出是希望您對事實有更深入瞭解、保護自己。 May. 14