PayPal共同創業者ピーター・ティール氏、「ビットコインは中共対米金融兵器の一部である」

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

中共国の視点から考えて見ると彼らが米国に準備通貨をもたせたくない

なぜなら、イランの石油供給網及びあらゆる類似事件に対応するために

米国に大きなレバレッジを与えるからだ

彼らはまた人民元を準備通貨にしたくはない

なぜなら、彼らの資本口座の公開や彼らが望まないことをしなければならないからだ

ユーロはドルに対する中共の武器の一部となっていると言えるのだ

過去10年間、その役割を果たしてきたのではないだろうか

中共が望んでいるのは2つの準備通貨を持つことだ、例えばユーロ

ある程度、私は暗号通貨とビットコインの支持者であり、ミニマリストだ

ビットコインは中共の対米金融兵器の一部と見るべきではないか

ビットコインは法定通貨

特に米ドルに対して脅威となる

中共はドル弱体化にするために何かしたいと思っている

だから中共はある程度のビットコインを買い入れている

地政学的な観点から見れば米国は(ビットコインの)仕組みについて

より厳しい質問をすべきだ

しかし、私は中共国内の安定通貨のいくつかは本当の暗号通貨ではなく

独裁者の支配道具にすぎないと思う

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

0411J066fd

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments