左翼メディアCBS番組『60 Minutes』中共コロナ特集報道、武漢研究所起源可能性ある

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

「なぜ武漢なのか」という問題を我々は問わなければならない

映画スターボガートの言葉でいうと

「全世界にたくさんの都市、たくさんの研究所があれど、なぜ武漢なのか?」

武漢に中共国のP4ウイルス研究所がある

コウモリコロナウイルスを含め、どこよりも豊富な種類を揃っている

なりより、中共国に今回WHO調査チームメンバーの決定権すら持っている

WHOは同意した?

同意した

それ以外、WHOは中共国が主な調査業務を担当することにも同意している

その後、国際専門家らと調査結果を共有する

あり得なくない?

専門家ら自らの調査が根本的に許されていない

つまり、中共国が調査した調査結果を調査委員会に見せる

これで一件落着とでも?

大体そんな感じだ

ええ?

全部はそうではないが、大体そんな感じだ

まるで前ソ連に自ら

チェルノブイリ原発事故を調査させるようなもの

なんら意味がない

中共国人民解放軍と武漢研究所との共同研究について

中共政権が認めなていない

しかし我々はそのデータを見た、私もそのデータを見た

これは重要な手がかりなので、メディアは深掘りすべきだ

当然ながらWHOはこれについてより深く追究すべきだ

北京政府はこれら肝心な問題の答えを見つけ出させようとしない

ポッティンジャー氏の話によると、コウモリコロナウイルスをヒトに

感染しやすいように改造したとの論文だ

付着するコロナウイルスの研究をしている

まさしくCOVID-19ウイルスと同じだ

これは確たる証拠になりえるのだろうか

いいえ、間接な証拠だが、相当有力な論拠になる

特にコロナウイルス発生地点は武漢ウイルス研究所からわずか数キロと考えると


この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

0407J041fd

+5
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments