『ニュース宅急便』デサンティス知事:フロリダ州「ワクチンパスポート」利用禁止

中国語訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / Porsche
和訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / 春華秋実


画像リンク

フロリダ州知事デサンティス氏は、「我々フロリダ州はワクチンパスポートの使用を支持しない。政府部門も企業も通常の社会活動に参加するのに、ワクチン証明強要されるのは、まったくもって受け入れられない」との見解を示した。

州知事は共和党が指導する立法機構に「ワクチンパスポート」問題の解決策を講じるよう呼びかけたが、具体的な解決策は示されていない。

デサンティス知事の声明は「バイデン政権はコロナウイルスワクチン接種済証明システムを構築している」という報道を受けて出されたものである。

バイデン政権のいわゆる“VAX PASS”こと、ワクチンパスポートとは、個人が職場、学校と海外旅行中に使用できるものである。あるホワイトハウスの職員の話によると、複数の機関が当該システム企画に参加している。

州知事はワクチンパスポート利用禁止と発表した後、フロリダ州でCOVID-19ワクチンの接種できる資格は40歳以下となった日と重なった。フロリダ州衛生局の統計によると、先週月曜日の朝までフロリダ州で既に3種類、合わせて560万回のコロナウイルスワクチンを接種している。

デサンティス州知事は声明を発表した当日、ある法案に署名した。当該法案は、企業、政府や医療サービス提供者がCOVID-19感染防止方針に則ってよく努めていれば、コロナウィルスに関する訴訟から保護されるというものである。当該法案は3月2日に開会した60日間立法会議期間に州知事に提出された最初の法案である。

もし訴訟が発生した場合、原告は被告が故意に規定に違反する行為をしたことを立証しなければならない上、医者が署名した宣言書も必要となる。宣言書はCOVID-19が原因で、傷害や死亡が被告の行為によるものだと合理的に証明できるものとしている。

リンク:

英語コンテンツ

中国語訳

この記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません

校正:ヒマラヤ東京櫻花団 / 然小哥
責任編集:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団 / 煙火1095

0401J012fe

+4
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments