日本は中共「シンプソン計画」に直面できず、大きな代償を払うだろう

作者:ヒマラヤ東京桜団翻訳組

今日の英国ダウニング街10番

英国の全ての人に言いたいが

ダウニング街10番に大勢「シンプソン夫人」がいる

国会にもたくさんの「シンプソン夫人」がいる

英国人はいつも殴られて血を流してから目が覚めるのだ

私がたくさん見てきた

無知で、廉価で、下品な英国政治家は中共に買収される

彼らは英国の「シンプソン夫人」を探し出すのにまだ時間がかかる

嬉しいことにEUはもう見つけ出した

EUは真剣に探した、脅威を認識したのだ

この件を通して将来欧州で我々の新中国連邦と真剣に協力することと中共を破滅することについて誠実で、有効また確かな行動を取ってくれるのを期待する

後残りは日本だ

日本は今迄「シンプソン計画」を直視できない唯一の国家である

日本という国は政治の腐敗と中共への恐怖

そして中共の「シンプソン計画」にそっとやられて代償を払うことになるだろう

それに日本は早く目を覚まして欲しい

今米国のウイルス白書と

香港案件真相の報告書を待っている

それから二つの報告書が出された後に懲罰の実施と行動だ

もう一つ、米国の「シンプソン夫人」が多数暴かれた

それから欧州での「シンプソン計画」の全貌が明らかになり

日本等他の国々にも重視するように促され

これらの国の国民が本当意味での覚醒に繋がって

本当に中共ウイルスが中共の生物兵器で

人類への大虐殺だと知ってほしい

中共は新疆でのジェノサイドだけでなく、人類への大虐殺だ

中共を破滅する以外に

選択肢がないことを全世界に知ってもらいたい


この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

0330J207fd

+6
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments